CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SNS
星ニットのSNSです
MOBILE
qrcode
<< お洋服ができるまで☆生地編 | main | お洋服ができるまで☆裁断編つづき1 >>
お洋服ができるまで☆裁断編
0
    おはようございます。

    星ニット 新潟工場です。
    今朝の新潟は気持ちよく晴れましたねわらう しかし、外へ出た途端、目がかゆいですびっくり
    花粉症の皆様、お出かけの際は、花粉症対策を万全にお出かけくださいませおてんき

    ここでは、【お洋服ができるまで】をテーマに縫製工場で洋服がどのように作られているかお伝えしていきます。
    縫製工場の現場については、なかなか知らない方が多いのではないでしょうか。
    モノづくりの素晴らしさを皆様に知っていただけたら嬉しいです。

    さて、昨日に引き続き、今回は
    【裁断】についてお伝えしていきます。

    入荷した生地をすぐ裁断できるかと言いますと、裁断前にニット生地、布帛には延反(えんたん)という作業が必要になります。
    入荷する生地は、筒に巻かれた状態、または折りたたまれた状態で入荷されます。
    生地に重みやテンションがかかったりしているため、それを開放し、生地をリラックスした状態に戻してあげます。
    更に、素材によって、長時間、生地を置いておく、放反という作業も行われています。
    生地も生き物と一緒ですね。安定した状態までもっていかないと、裁断工程にはたどり着きません。

    そして延反、放反し積み上げた生地を検品します。
    傷や、色むら、汚れのチェックをします。
    更に生地のロットの管理を徹底しております。ロットとは、染色する際に使用している窯の番号の事です。
    同じ色でも、ロットが変わると、微妙に色の差が出てきます。一着の服の中に違うロットが混ざることはありません。

    これらの工程を経て、やっと裁断ができます。


    こちらが実際、延反、放反するときの風景です。
    両端立ってに2人で作業します。こちらの生地巾は180cmエクステンションおおきいですね。
    この作業は1人ではできません。

    次回は工場でどのように裁断するか、実際に裁断風景を加えてお伝えしますニコ



    【お問い合わせはお気軽にどうぞ】 
    星ニット http://www.smile-cc.com/index.html 
    メールアドレス info@smile-cc.com(年中無休・24時間受付)
    電話番号 03-3678-7028








     
    | お洋服ができるまで:生地編 | 10:18 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする